プロフィール

佐藤 信一佐藤 信一(さとう しんいち)

1948年 下伊那郡松川町に生まれる。
1971年 蒸気機関車に魅せられて写真を撮り始める。蒸気機関車がなくなっていくころから被写体を風景へと変え、東京都武蔵野市在住の写真家・岩間倶久氏に師事し、写真を基礎から学ぶ。
1987年 「日本フォトコンテスト」誌(信州遠山谷)で全国に伊那谷を紹介する。
1992年 個展「アルプスの見える谷・信州伊那谷」を東京銀座・新宿、札幌、名古屋、飯田で開催。

長年にわたり伊那谷を撮り続け、各地のフォトガイドなども務める。現在、日本写真協会会員、南信州フォトガイド協議会会長、全日本山岳写真協会会員、長野県写真連盟理事、キヤノンフォトクラブ伊那谷代表、まつかわ写真教室講師、写真集団「赤石」主宰ほかを務める。

写真集 「信州伊那谷」(しなのき書房/2008年)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中